2011年03月28日

【解決】XenDesktop5.0 切断したセッションに再接続できない。



なんだかなぁ。


実装上の問題ですって言われても、最初の接続はFQDNで行けてるじゃん。


結局WebInterfaceで設定するドメイン自動入力の欄。


ここをFQDNじゃなくてNETBIOSで設定してくれって。


まぁやってみたらOKだったんだけどね。


でもねー。


なーんかすっきりしない。バグでしょ。普通に考えて。


1)Citrix Desktop Studioを開く


2)Citrix WebInterfaceサイトをクリックして右側ペインで「認証の種類」を選択。


3)開いたプロパティウインドウで「認証の種類」を選択してWindowsまたはNIS(UNIX)認証のドメイン〜にある「設定」のボタンをクリック。


4)ドメインの表示の項目に追加しているものをFQDNからNETBIOSに変更する。


posted by @yamaju_chige at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

XenDesktop5.0 切断したセッションに再接続できない。



構築中の環境で発生。


当初はポリシーやネットワーク周りを疑ったけど


・通常の接続は100%うまくいく


・セッションでのログアウト→再ログインもうまくいく


・切断→再接続だけうまくいかない


てな状況だったのでソフト側の問題なのでは?と思った。


で、本国のフォーラムを探していたらありましたよ。同じようなのが。


Unable to reconnect to my session


http://forums.citrix.com/thread.jspa?threadID=280943&tstart=0


ここによると、ADのFQDNとNETBIOS名が異なる場合に発生するのでは?


とのこと。


たしかに現在構築中の環境は該当する。


試しに評価環境を構築したが同一であれば問題なかった。


ちょっと判りにくいけど


FQDN:test.local


NETBIOS:TEST


であればOKだけど


FQDN:test.local


NETBIOS:HOGE


とかでは発生しちゃうみたい。


これはCitrixさんのパッチを待つしかないのか。。。orz


posted by @yamaju_chige at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Citrix Xendesktop5 設定時に「予期しない例外が発生しました」



デスクトップの展開で「予期しない例外が発生しました」


が表示される。


簡易展開では「呼び出しターゲットが例外をスロー」とか出る。


結局はSQLサーバへのアクセス権限によるものだと思うんだけどね。


うまくいかない場合はOSを再インストールしてパッチをすべて適用。


(Windowsアップデートでおk)


その後にXenDesktop5をインストールすれば問題なくいけた。


この問題が発生するときは、上記の展開時にSQLサーバに対する権限


が不足しているといわれる。


適切な権限を入力すれば先に進めるけど、結局は上記のエラーで終了


となるので切り分けをするよりも素直にパッチフル適用を行った方が


吉だと思う。


posted by @yamaju_chige at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。