2011年03月17日

【続報4】x600とRTX1200 VRRPの切り戻しがうまくいかない【完】



YAMAHAから回答があった。


・GARPの動きに問題はないよ。


・L3でVRRPは動かないこともあるよ。


との事。L3スイッチに収容したただけで動かないこともあるとは


想定外。まじ想定外。


L3スイッチに入れているけど同一のVLANだし実質L2でしか動いて


ないと思うんだけどなぁ。


とまぁとりあえずそんなこんなでOSPFで動かす方向としておいて


良かった。


x600は色々と機能を持っているので触ってて楽しい。


スタック構成(VCS)とリング(EPSR)で高速な正常系への切り替


え+OSPFでの経路切り替え。


初めてにしては良くできたんじゃない?


posted by @yamaju_chige at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。