2011年01月18日

Softbankテレコム マネージドイーサ



縁あってソフトバンクテレコムのマネージドイーサを使うことに。


DSLプランがあったので費用面の問題から採用。


が・・・やっぱりADSLって諸問題あるね。


安定してるように見えて光と比べると信頼できない。


ソフトバンクテレコム側の網内までの折り返しが30ms−60ms。


フレッツグループよりも遅いぜw


スループットは当初1Mb/s程度出てたけどDSLのリンクが切れるから


との事で帯域を絞る方向で調整。


安定の分岐点を見た結果350kb/s。


こりゃないな。とりあえず回線調査依頼と収容替えをしてもらえる


かを確認中。


→その後


 ADSLモデムをMDFで直結してもあまり状況が変化しないとの事。


 でもNTTのADSLはインターネットへのPingも安定しているしロスは1%以下なんだよね・・・


 ADSLモデム(ソフトバンクのトリオモデムw)の取替えを実施して帰った。


 これで様子を見てよとの事。


 ただし収容局まで3km程度あるのでこれ以上は無理かも?だって。


 こっちの回線をバックアップにしようかな。


 とりあえZabbixで対向へのPingレスポンスとリンクの状況を計測してみることにした。





 


posted by @yamaju_chige at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。