2011年04月25日

BarracudaのLB



Barracudaというところのロードバランサについて。


ファームを上げるとNAT越えてWANに出れないとか。


ファームを旧バージョンに戻すとサポートできないとか。


(じゃぁ選択肢を与えるなよ!)


そもそもいくつものバグを抱えていてそれが改善されるからと


適用したら、ネットワークの通信すら怪しい状況に。


(※うちだけの問題だと思いますよ。メーカ側では動いてるらしいし)


ファームを戻す段階でConfigにゴミは残るし。


そこで、工場出荷時に初期化を行いWAN側のIPアドレスだけを設定。


これでファームを最新にしてIPを再設定。


さぁ。どうだ!と試したけど、やっぱり再起動直後はLAN→WANに


抜けれない。


ロードバランサとWAN側でパケットを採ってみるとLAN側のIPアドレス


のままでWANに来ているから帰れないってなっているような・・・


まだまだ続く。


posted by @yamaju_chige at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。