2011年09月29日

苦手Oracle

DBは苦手なので・・・やったことの備忘録
超初歩的な事なので笑わないで。

インポート
imp hoge/hogehoge@SID file=c:\export.dmp fromuser=hoge touser=hoge ;

ユーザ追加
create user hoge identified by hogehoge ;

ユーザに権限追加 ※DBに対して sysdba権限でログインする必要あり
sqlplus system/manager@SID as sysdba

grant sysdba to hoge ;
grant dba to hoge ;

ロック解除
alter hoge account unlock ;

ORA-01045(ユーザ権限無し)の対策
grant connect to hoge ;

実行計画の確認
1)DBAでログイン
2)@$ORACLE_HOME/rdbms/admin/utlxplan.sql を実行し、記録用のテーブルを作成
3)explain plan for を入力しエンター
4)次行より実行計画を見たいSQL文を貼り付け
5)@%ORACLE_HOME%\rdbms\admin\utlxpls.sql を実行し、実行計画の結果を表示

実行計画は表示された処理が下から順に実行される。
時間については下の行からの積算になっているので最上段の時間がSQL全てを実行した結果の予測時間となる。
この時間が大きいところがSQLを実行する上でのボトルネックとなっているといえる。

posted by @yamaju_chige at 11:08| Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。