2011年12月05日

NEC IXルータでL2ブリッジ設定

IXルータ−WAN−IXルータ
の環境でブリッジ接続を行う設定例。
WAN側はIPv6を固定で割り当てられてていることにしてみた。

ip ufs-cache enable
ipv6 ufs-cache enable
ipv6 route default 2001:****:****::1
bridge irb enable

interface FastEthernet0/1.0
no ip address
ipv6 address 2001:****:****::2/64
no shutdown

interface FastEthernet1/0.0
ip address 10.10.10.52/24
bridge-group 1
no shutdown

interface BRI1/0.0
encapsulation ppp
no auto-connect
no ip address
shutdown


LAN側のIP設定は必要ないが、メンテ用に設定。
これを双方にアドレス設定すればブリッジとして動作したよ。


posted by @yamaju_chige at 15:38| Comment(1) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
christian louboutin 銀座
Posted by クロックス 店舗 at 2013年08月01日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。