2011年03月18日

Citrix Xendesktop5 設定時に「予期しない例外が発生しました」



デスクトップの展開で「予期しない例外が発生しました」


が表示される。


簡易展開では「呼び出しターゲットが例外をスロー」とか出る。


結局はSQLサーバへのアクセス権限によるものだと思うんだけどね。


うまくいかない場合はOSを再インストールしてパッチをすべて適用。


(Windowsアップデートでおk)


その後にXenDesktop5をインストールすれば問題なくいけた。


この問題が発生するときは、上記の展開時にSQLサーバに対する権限


が不足しているといわれる。


適切な権限を入力すれば先に進めるけど、結局は上記のエラーで終了


となるので切り分けをするよりも素直にパッチフル適用を行った方が


吉だと思う。


posted by @yamaju_chige at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

XenDesktop接続時に長時間待たされる



XenDesktop5.0環境でhpのシンクライアント(Windows Emmbeded 2008)


からの接続で時間がかかるので悩んだ。


パケットをとってみるとwpadへのDNSクエリが発生しておりその後に


ベリサインへのクエリが発生していた。


Proxyを通さなければインターネットに出れない環境に置いたシンクラ


イアントで発生していたためPACを定義してみると数秒でXenDesktopへ


接続ができるようになった。


しかし、これは切り分けで本環境はこれではまずい。


ベリサインへのクエリで思い出したのがコードサイニング証明書の期限


を確認しにインターネットに出る.netアプリがあるってこと。


IEの「インターネットオプション」−「詳細設定」


から発行元証明書の取り消しを確認する


のチェックを外せばOKとなる場合がある。


今回はこれで解決できた。


posted by @yamaju_chige at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

XenServerでメールを送信する



XenServerにはSendmailが入っていないけどおまじないでメールが送信できるようになるらしい。


■以下のファイルを編集


/etc/ssmtp/ssmtp.conf


 mailhub=転送するメールサーバIP


 hostname=自分自身のFQDN


 FromLineOverride=YES のコメント設定を削除


以上の3箇所を修正すればOK。


 


posted by @yamaju_chige at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。